金利で選びたいマイカーローン

最近では手軽さよりも金利でマイカーローンを選ぶ方が増えてきていると言われており、車を購入するディーラーですすめられるローンは組まず、金融機関のマイカーローンに申し込みを行うケースが多いです。やはり金融機関で借りるマイカーローンの方が低金利となるためで、返済を考えるとディーラーでの高い金利のローンは考える余地もないのです。

 

 

金融機関のマイカーローンはディーラーローンに比べて手続きが多少は面倒になるのは事実ですが、それでもネット銀行のマイカーローンなら来店不要で契約まで行えます。申し込みはインターネットで24時間でき、審査通過後の契約については書類の郵送で進められるので、実は金融機関のマイカーローンもしっかりと比較をすると手軽に借りられるものがあるのです。
参考サイト:住信の借り換えにも使えるマイカーローン

 

地銀や信用金庫のマイカーローンでは契約のために来店が必要となるものが多いのも事実ですので、マイカーローンを金融機関で借りる際にはよく比較を行い、それぞれの商品内容や契約手続きの進め方をしっかりと見ておきましょう。

 

山陰合同銀行のマイカーローンは自宅から申し込み可能

山陰合同銀行のマイカーローンの便利な点は、銀行窓口に出向くことなく自宅のパソコンからマイカーローンの申し込みが可能になっている点です。一般的なマイカーローンの場合、必ず窓口に行って用紙を記入する必要がありましたから、忙しくて営業時間中に窓口に行けない人や、休みが日曜日しかないという人の場合、申し込みが非常に難しいという側面がありました。

 

しかし山陰合同銀行の場合、自宅のパソコンから申し込みが出来るため、いつでも空いた時間に申し込むことが出来るため、銀行の営業時間などを一切気にする必要がありません。いくらまで借りることが出来るのかも、HP上で無料で診断できますから、窓口で申し込んだ後にダメだったという失敗も回避することが出来ます。

 

1万円から利用可能で利便性が高い

山陰合同銀行のマイカーローンは、1万円~1000万円までの利用が可能になっており、いくら借りても金利が一定になっています。マイカーローンと名前はついていますが、自動車学校へ行く費用や車の修理にも利用が出来るため少額での利用も可能になっています。

 

300万円以下の申し込みに関しては収入証明書の提出も不要なため、申し込みがし易い点も利用する上ではメリットになるでしょう。ディーラーで申し込むローンと違い車の所有権も自分の物になりますから、買い替えなどの場合にも所有権が無いため買い替えできないということもありません。

 

金利に関しても2.6%~4.1%と非常に安く、キャンペーンを適用すれば1.85%まで下がるため非常に負担が少なくて済むマイカーローンだと言えるでしょう。

 

百十四銀行は保証会社によっては大きく金利が変わる

マイカーローンは審査をする会社によって、ちょっとした違いが生まれることもあります。基本的には自社での審査を行って、それから金利等を適応して貸し出しているのですが、一部は他の会社を利用することができます。百十四銀行でも同様の方法を行って、2つの会社からマイカーローンの審査を受けられるようになっています。

 

他社保証だと金利が大幅に上昇

百十四銀行のマイカーローンでは、自社の保証に加えて、クレディセゾン保証を利用することができます。この2つには大きな違いがあり、相当な金利差と利用限度額の大きさがあります。百十四銀行が審査をする場合、最大五百万円まで利用することが出来るものの、クレディセゾンの場合は300万円となります。

 

また金利についても、百十四銀行は3.0%を基準としているのに対し、クレディセゾンは7%以上の金利となっています。これはキャッシングに近い数字であり、300万円借りられたとしても、返済はかなり厳しいものになります。マイカーローンを利用する場合、出来る限り低金利を目指した方がいいので、利用するなら百十四銀行の保証を受けるべきです。

 

キャンペーンはそれなり

この銀行は固定金利と変動金利を利用することができますが、固定金利の方が低金利にしやすい変わった会社です。本来は逆に設定されることが多いのですが、変動金利よりも固定を重視しているために、逆の状態となっているのです。固定金利でキャンペーンを併用すると、2.5%まで下げることができます。

 

変動金利でもそれなりに小さいことは確かですが、固定金利でここまでの数字が実現できるのであれば、固定の方が優れていると言えます。

 

各マイカーローンで比較をするなら

金融機関で借りるマイカーローンは、ディーラーローンのように単純な商品内容ではありませんので、自分自身でよく比較をしなければなりません。どこの銀行ならどの程度の金利なのか、利用のために必要な書類は何なのかを調べる必要があるのです。

 

とは言え、それぞれの金融機関のウェブサイトで確認をするのは大きな手間となってしまいますので、マイカーローンの比較が出来る情報サイトであるマイカーローン比較を利用すると良いでしょう。