中古車を購入する際の注意

マイカーローンというのは別に新車を買うときにしか使えないものではありません。中古車を買うときにも使うことができます。中古車の場合は値段も安いですから、返済負担も少なくて済み、返済計画が立てやすいです。

 

ただ、マイカーローンで中古車を買うときは使うマイカーローンの種類に注意が必要です。銀行や信用金庫などの金融機関から借りるか、ディーラー経由で信販会社から借りるかの2択となりますが、融資を受けるまでにかかる時間がかなり違ってきます。

 

まずディーラー経由で借りるのなら、話は簡単です。手続きはほとんどディーラーがやってくれますし、用意すべきものも印鑑証明ぐらいで済みます。目当ての中古車を見つけたときに買い逃がすことはありません。

 

しかし、銀行などから借りるとなると、少なくとも1週間は待たされます。手続きもディーラーは関与しませんから、全て自分でやることになります。収入を証明する書類や保証人を用意したりと何かと面倒です。そして、1週間以上待たされるとなると、その間に目当ての中古車が別な人に買われてしまう可能性も十分にあります。

 

中古車は新車とは違って、各々の状態がまるきり違うものです。気に入った中古車と同じような状態の中古車がまた見つかるとは限りません。もしも長い時間をかけてようやく見つけた中古車なのであれば、チャンスを逃さないためにもすぐにディーラーローンを使用して購入するのがよいでしょう。

 

ディーラーローンで借りた後は、低金利のマイカーローンに借り換えればよいだけです。金融機関のマイカーローンに乗り換えれば返済が軽くなるので、ディーラーから借り換えられるローンを借り換えマイカーローンの使い方で基本情報と借り入れ先を確認し、利用をしてください。